遮蔽空間

モバイル系のサイトやコンテンツ制作のお仕事をしてます。最近は自分用メモになってたり(・ω・)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊り子/サポ学者

Lv1~75までソロでレベルを上げ、さらに21メリポをつぎ込んだ踊り子ですが
エンドレスなソロプレイで流石にちょっとばかし飽きてきました…(=Д=)

とは言いつつも別のジョブに浮気はしない!とライラ様にに誓ったおいら。
せめてサポでも変えて何か楽しいことが出来ないかなぁとネタ探しをしていたところ
「学者のグリモアを使えばサポでもスキルB+」で魔法が使えるという素敵事実を発見!(遅)

てなわけで、皇帝の指輪とFoVを使ってお得意のソロレベル上げ。
デジョンを使うために黒がLv17まで上がっていたので、問答無用で学/黒で
突っ走ってみたらあっという間(1ヶ月位)に学者Lv37になりました(・∀・)


覚えたてのレイズを早く使いたい!


と、カンパニエなら死体もわんさか落ちているので、大好きなソロムグ[S]に
踊/学に着替えていそいそと出陣。


二刀流がないのでTPの溜まりが少々遅いものの、「剣の舞い+ヘイストサンバ」を
使えばそれほど苦にならずにTPを貯められるのでこれは良し。
普段なら剣の舞い中のワルツ禁止でドレインサンバを踊るところをケアルⅢや
リジェネⅡ、ドレインで補えるのでヘイストサンバもOK。


MPは机上演習とアスピルで十分回るし、ディスペルが使えて敵のイヤな能力を
無力化(亀の防御力UPとか)できるのもポイント高し!

そして死体を見つけてはレイズでポイントも稼げるので超満足♪ヽ(´∀`)ノ






などと、当初はノリノリで盛り上がっていたもののしばらくプレイしていると
それなりに欠点が浮き彫りに…。



欠点1 ⇒ よく死ぬ
空蝉がないので範囲直撃がヤバイです。特にボスヤグの回し蹴り連発は即死モノ。
サポ人だと2時間転戦してメインでタゲとっても死なないのにバシバシ死にます。


欠点2 ⇒ やること多すぎ
今まではTPの管理だけだったところに、MPの管理&魔法詠唱。
さらにグリモア操作と戦術魔道書と、選択肢が増えた分やることがいっぱい。
大抵机上演習を忘れてしまう…。


欠点3 ⇒ カンパニエ終了後のレイズ
これはレイズを使えるジョブ全てが当てはまりますが、自分しかレイズを
唱えられる人がいなくて複数の人が戦闘不能になってる場合、MPが少ないので
戦術魔道書のチャージとかレイズ自体のリキャスト待ちがつらいです;
カンパニエ終わってるから経験値にならないけど、かといって戦闘不能の人
無視しては帰れないし…。


楽しい踊り子のメリポ上げ☆とか思ってサポ学をはじめてみたものの余計に
辛さが増してしまいました(時給はどっこいどっこいの3000~5000程度)


便利だし、色々な場面に対応(特にPT以外への支援)できるようになるので
使えないことはないですが、カンパニエにはちょっと向かなかったかなぁ。


というわけで結局はサポ忍でちびちび稼ぐカンパニエな毎日です(・ω・)



 -おまけ-

サポ学と関係ないですが、先日Dee Xalmoから初めて死の宣告をくらいました。


①Dee Xalmoが死亡直前においらに死の宣告

②みんなのタコ殴りでDee Xalmo死亡

③戦闘が終わり帰り支度を始めるみんな。

④刻々と刻まれる死の宣告のログでパニックになる。

⑤敵も撤退し、人もまばらになった所でカウント1。

⑥/goodbye でお別れの挨拶をした後、突然死。



死神サルモの名前は伊達じゃないッスね(´・ω・`)

スポンサーサイト

ケアルラ・オースピス・エスナ・サクリファイス etc・・・

バージョンアップのメモ

今回のバージョンアップで白魔道士に新要素がいっぱい!
永らくLv71で冬眠してる臼タル出撃の予感?(`・ω・´)

◆白魔法
新魔法購入場所:ラバオ(F-7)Brave Ox
ケアルラ (LV40)    2万ギル前後
オースピス (LV55)   3万ギル前後
エスナ (LV61)     6.5万ギル前後
サクリファイス (Lv65) 6.2万ギル前後

全部揃えると18万ギル相当・・・たっけぇ~(´Д`;)


◆ジョブアビリティ
ハートオブソラス(Lv40)
回復をすることでボーナスを得る

ケアルに短い時間のストンスキン効果を与えというのが面白い。
どれくらいのダメカットなのかにもよるけど、白魔道士のケアルが
すごく重宝されそう。

臼タルから良質なケアルをお届けします(・ω・)


ハートオブミゼリ(Lv40)
ダメージを受けることでボーナスを得る
ハンマー持ってソロでお出かけする臼タル向き?
オースピスへの追加効果に「初弾のみダメージ追加」とあるけど、
まさかエン系と同程度とかいうことはないよね・・・?
攻撃をミスした際の命中+は蓄積されるなら、各上相手に使うヘキサの
Hit数とかも増やせるかも。
ヘキサ好きにはたまらんのう(・∀・)

あとバニシュの効果UPも面白そう。
詠唱時間と消費MPの減少もあるし、ダメージ増加量次第では
ダメージソースとして期待できるかもしれん。




赤やら学者に回復役の座を奪われていた白にようやく救いの手が
差し出された(かもしれない)今回のバージョンアップ。


召喚と赤のことわよくわからんwwww


吟のように強いNM戦で必要とされるジョブに変身しますよーに。

「扇の舞い」と「剣の舞い」

踊り子が75になったものの特にやることも無くひたすらカンパニエを繰り返し、
気がつくとなんと11メリポ溜まっていました(`・ω・´)

当初は短剣スキルでも育てようかと考えていたけれど、カテゴリ2のアビが
面白そうだったので「扇の舞い」と「剣の舞い」の2つを覚えてみることにしました。


【扇の舞い】
効果中、物理ダメージカット&敵対心アップ、サンバ使用不可。
物理ダメージカット量は相手からの攻撃を受ける毎に徐々に減衰する。
使用間隔5分 能力値1で使用間隔を30秒短縮します。


ふーむ、このアビリティかなり使えます。
初撃のダメージを90%カットで以後10%ずつ減少していき、最後は数%程度(?)の
ダメージカット効果が5分間継続。
扇の舞いのすごいところはダメージを食らわなければずっとダメージカット量が
減らないので、空蝉を使いつつ切れた時の保険として使うようにすれば、ほとんど
ダメージをもらわずに戦えます。

ただしデメリットとしてヘイストサンバが使えなくなり、TPの溜まるスピードや手数が
減少してしまうのでダメージカットが不要な時は次の剣の舞いを使うとよいです。


【剣の舞い】
効果中、ダブルアタック発動率アップ、ワルツ使用不可。
ダブルアタック発動率は徐々に減衰する。
使用間隔5分能力値1で使用間隔を30秒短縮します。

こちらの効果は確定ではないので扇の舞いより若干使い勝手は下がります。
徐々に効果が減衰すると書いてありますが、能力使用直後でも2~3ターンまったく
発動しなかったり、逆に効果が切れる5分直前でも発動したりとDAの発動率は
感覚的に30%→5%程度かなと思います。

尚、この2つのアビリティはお互い上書きし合うので、両方覚えておけば状況によって
使い分けが出来て便利です。



個人的な感想として、剣の舞いは5分に1回で問題ないのですが、扇の舞は戦闘中
出来るだけ早く使いたいのでメリポは5段階(リキャスト2分30秒)まで上げたら
空蝉とあわせてメイン盾も可能なんじゃないでしょうか?

同じカテ2の「ノーフットライズ」と「Cポジション」との兼ね合いが難しいですが…(´・ω・`)

踊り子ソロでLv75到達(´∀`)

ベータ版の頃からFFXIを始め、正式サービスインから5年が経過して
ようやくLv75のジョブを初ゲットしました!!!


…まぁ踊り子なんですがね(・ω・)y~


そもそもは白タルとしてデビューしたもののPTでの戦闘を嫌い
オズトロヤ城⇒ロランベリーとソロで渡り歩く内に、どこに出しても
恥ずかしくない立派なLv30の臼タルに成長。

その後もPTやLSに入ることなく、ひたすら一匹狼を貫いた結果
白70/黒32という中途半端なところで中の人が挫折してしまいました。


で。


半年ぶりにFFに戻ってみると人口の減少もあってか、ソロプレイがかなり
遊びやすい環境に変わっていたので、倉庫キャラだった猫娘を使って踊り子を
上げてみると、いやいや!これは驚くほど強い!

というか死なないwww

PTでHP回復って、無限にMPがあるようなもんじゃないカー!
などと夢中になってプレイしていたらいつの間にやらLv75に。
ただしLv50中盤から75までずーっとカンパニエ育ちなので
(1→50中盤もひたすらミミズをソロ)プレイヤースキルは
多分Lv20とかそのくらいww


どうやら踊り子は裏とかHNMとかに誘われないらしですが、
ソロ活動はしやすいので、一人でNM倒す旅にでも出ようかと
思ってたりします。

KingArthroとかソロで狩れないカシラ…(・ω・)

東京ゲームショウ2008 一日レビュー

東京ゲームショウ2008_01
行ってきました東京ゲームショウ2008!
FFXⅢやMH3などのビッグタイトルの情報が見られるかもと超張り切って
行って参りました!(`・ω・´)ノ
珍しく写真をいっぱい撮ってきたのでレビューみたいな感じにしてみてみたり↓



東京ゲームショウ2008_02
まず駅から幕張メッセの会場に向かう途中、ノートン先生の守護神?がお出迎え。
すごいデカいです。



さて、まずは超お楽しみ!Wii発売予定の「モンスターハンター3(トライ)」をプレイしようと
颯爽とブースに向かってみたのですが…

東京ゲームショウ2008_03
うぎゃ!50分待ち!
チケットを譲ってもらい(ちょろまかし)起業デーに参加したのですが、会場に到着した時間が
遅かったせいか、時すでに行列中…(´・ω・`)
この後映画「バイオハザード ディジェネレーション」の取材も控えていたので
列には並ばずスクリーンで見学することにしました。

今回のMH3はWiiでの発売なので、デモで紹介される操作を見て
「ちょっと操作に慣れるのに時間がかかりそう」
…とか思っていたら皆さんとても上手。
ドスジャギィもラギアクルス(どちらも新ボス)も簡単に討伐…みんなスゲー!
今回は海のステージがあるようで、泳いだり潜ったり魚狩ったりしてました。
てことはガノトトスと水中で殴りあったりできるのカシラ?(・ω・)

東京ゲームショウ2008_04 東京ゲームショウ2008_05 東京ゲームショウ2008_06
東京ゲームショウ2008_07 東京ゲームショウ2008_08 東京ゲームショウ2008_09



と、もっと見ていたかったけど時間がないので後ろ髪を引かれつつ、次は取材の
バイオハザード ディジェネレーション」のイベントステージへ。

東京ゲームショウ2008_10

この映画はあのレオンとクレアが主演するフルCGアニメーションの映画です。
フルCGアニメというとどうしても失敗しそうなイメージがあるのですが、
登壇した神谷監督も「CG映画といえば…やっぱやめとこうかなw」と
多分某ゲーム会社が傾いたアレを意識している模様w
でも「国内にも海外にもファンが多いし、これは良い出来ですよ」と自信アリな感じ。
予告編を見た感想は、ヘタに映画っぽくしないでゲーム中のCGアニメーションの
様な感じで、アクションありスローモーションありと結構面白そうでした。
上映は2週間限定で3館のみですが、バイオハザード5の待ち遠しさもあるし、
ちょっと見に行ってみようかなと思ってたりします。

東京ゲームショウ2008_11土屋アンナ
ゲストにはエンディングを歌われている土屋アンナさん。
カワイイですが、しゃべりがスッゲーざっくばらんでちょっとビクーリ!(゚ω゚)



東京ゲームショウ2008_12_秋山莉奈
さて次はスクエニのブースへ…と移動中、なんか見たことのある16連射の人発見。
一枚撮っとこうかな、と思ったらそのお隣に秋山莉奈ちゃんが!
うおー!超カワイーー!!(゚Д゚) ってことでパチリ。
で、後ほど高橋名人撮るのを忘れたことに気づく。まぁいいやw


東京ゲームショウ2008_13
途中、寄り道をしつつスクエニのブースについたものの、ひたすら作品紹介のムービーが
流れているだけで、一向に「13」の紹介がされず…。
で、20分見続けても始まらないのであきらめました。
むぅ、別の場所だったのかのう?(´・ω・`) 


残り時間は目的もなくブラブラしながら気になるものをチェック。



東京ゲームショウ2008_14
PS3であのスペランカーがハイクオリティになって帰ってくるようです。
画質は向上しつつも、主人公のひ弱さは当然そのまま。
(ゴースト撃ち殺したあとの残りカスに触れて死んでましたwww)


東京ゲームショウ2008_15
どこだか忘れましたが、北斗の拳と関係ないブースの脇に巨大なラオウと黒王号が!
でかっ!


東京ゲームショウ2008_16
以前どこかででみた「自分の位置を感知して画面が動くシステム」が会場の隅に飾られてました!
デモ動画で見たとき!「こりゃすげぇ」と感動したので早速体験してみたものの、リモコンと
受信バー?の精度がイマイチで思ったほどリアルに感じられず、ちょっと残念でした。
でも正確に感知するようになったらすっごい面白いと思うので、今後の開発をがんばって
ほしいなと思います。


東京ゲームショウ2008_17
ついでに今回の戦利品
左はチュンソフトのブースで配っていた12月発売のサウンドノベル「428」の体験版。
ブースで序盤をプレイするともらえます(待ち時間10~15分程度)
右はスクエニブースで配布のリポコディウムうちわ(全く暑くないですがカワイイのでGET)
あとはモンスターハンターのトレカ(オトモアイルー)も。


今年は新ハードも無く(DSとPSPのマイナーチェンジはありましたが)、FFやドラクエも
大きく取り扱われておらず、比較的落ち着いてた感じ。
各ブースで取り上げられている作品も続編モノがかなり多くて、ハリウッドのように
ゲーム業界も新しいビッグタイトルが不足してるのかな~?とか思いました。
あとXBOXのブースが年々大きくなってきている気が…。
ブースではバイオハザード5やオトメディウス、鉄拳6などが大画面で次々と紹介され
多くの人がデモムービーに見入っていました。
(というかFF13もバイオ5もみんなPS3、XBOX両対応になっちゃいましたね;;)


なんだかダラダラと長く書いた割にあまり内容が無いしオチもない。
なれないことはするもんじゃないなぁ…。
次回はもうちょっとまともな内容になるようにがんばります(´・ω・`)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。