遮蔽空間

モバイル系のサイトやコンテンツ制作のお仕事をしてます。最近は自分用メモになってたり(・ω・)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SoftBank製「X01T」レポート

最近外出先でのメールや、打ち合わせ相手との画像チェックなどの
機会が増えたので、SONYのtypeUか工人舎のSHシリーズあたりを購入し、
定額の通信用カードも一緒に…と考えていたのですが自分の安月給では
かなり苦しい…;;;

「それならいっそスマートフォンにしてみようか?」

と思い立ったが吉日宣言。
先日発売されたばかりの全部入りスマートフォンTOSHIBA製「X01T」を
お出かけついでに購入してしまいました(´∀`*)

1.jpg


初スマートフォンなので他の端末とのとの比較はできませんが、
初めてさわってみた初心者の感想です。
で、折角なのでレポートを書くことにしました。
初スマートフォンなので 初心者が感じたこと を羅列してみました。


◆良いと思ったところ

・思ったほど大きくない
「ほぼ全部いり」という売り文句で宣伝されていたので、購入前はかなり大きいと
思っていたのですが、実際に持ってみると「すこし大きいかな?」という程度のサイズ。
ポケットにもすっぽり収まるし、こいつでガシガシ仕事をするわけではないので良いです。

・反応速度はまぁまぁ合格点
PCほどスペックが高いわけではないからか、タッチパットを操作してから
画面が実際に動くまでにコンマ数秒遅れます。
ただ、以前さわらせてもらったイーモバイルのEM-ONEに比べると微妙ながら
反応が良くなっているように感じました。
これも思っていたほどノロくないので○。

・キーボードが打ちやすい
キーの表面が丸みを帯びていて、小さいのにすごく打ちやすいです。
極端に長いメールじゃなければ全然苦になりません。
これなら長文を打つってもそれほどストレスは感じないと思う。

・無線LANを自動認識
外出先ではパケット通信、自宅に戻ると設定してある無線LANに自動的に
切り替えてくれます。賢い!(´∀`)



◆悪いと思ったところ

・カメラのシャッターが激遅
シャッターボタンをおしてから2~3秒後にようやくカシャ。
あれ?タイマー設定になってるのか?って位遅いです。
気を抜くと確実にぶれるし、シャッターチャンスという単語とは無縁です。
撮影するなら静止しているもの限定ってことでしょうか。


クレイドルがない
自分的にはこれが一番イタイです。
付いていないんじゃなくて「存在しない」ようです。
本体のどこを見回しても、USB以外の充電端子が見当たりません。
充電するときはいちいちフタをあけてUSBケーブルをさ挿さないと
いけないので、いずれフタが壊れそうな気がします。
おまけにこのUSBの接続部分が緩くて簡単に抜けてしまいます。
(これは手元の端末の不具合なのか??)

2.jpg




◆結論

クレイドルがないのはかなり面倒くさいです。
PCとのデータ通信はBluetoothを使うにしても、充電はケーブルが必要に
なるので結局ケーブルを挿すことに…。
しかも接続部分が緩いので気づいたら抜けていて全然充電されてねーよ、
なんてこともあったり…、うーむ(´・ω・`)
まぁ良い点悪い点ありますが、基本的な部分に関してはほぼ満足しています。
カメラも普段はほぼ使うことはないのでまぁ良しとしましょう。
画像の解像度を下げれば(320x240とか)そこそこ早くなるみたいだし。
自分的には90点を付けてもいいアイテムだと思います。

あとはニコニコ動画やYOUTUBEが見られれば最高だ!と思って
接続してみたのですが、どちらも動画は見られませんでした。
でもNHKオンライン等、動画の形式がWMVのところは問題なくみられました。
※と思ったのですが、何故か再生されなくなってしまいました…何故?(´Д`;)

契約から2ヶ月間パケット通信無料なので、今のうちに遊び押しておこうっと。
無料期間切れたら無線LAN以外はなるたけ使わないようにしよっと(・ω・)
スポンサーサイト

動画配信について②

昨日はWEBサイトで動画の配信をしたいという依頼で動画の基本について
調べましたので、今日はどの方法で配信するかを決ようと思います。
会社から依頼された用件は以下のようなものです。

1.1日1万PV前後のサイトで動画を配信したい
2.動画のリンクをクリック → ポップアップを開いて再生したい
3.権利が絡むので保存されるのはまずい
4.ファイルの形式はflvを希望(理由:カッコイイからw)
5.極力費用のかからない方向で

4番(笑)はまぁ置いておくとして、3番が配信方法を選ぶ基準になるかと思います。
(プログレッシブ型ではローカルPCに保存されてしまう)

で、自社と同じサービスを行っているところを調べてみたところ、
どの会社も必ずストリーミング配信をしていました。
権利元もNGとのこと。まぁ当たり前と言えば当たり前ですね。

自分的にはプログレッシブ型が簡単だし、手間もかからないので
いいんじゃないかなと思っていたのですが甘かったようです(´・ω・`)

「じゃあストリーミングで」となるのですが、そうするとストリーミングサーバーを
使わねばならず、結構な費用が発生してしまいます。


と、思ったら「必ず」ストリーミングサーバーを用意しなくても良いみたいです。

  【IT用語辞典
  ストリーミング方式のデータは通常のWebサーバから配信することも
  可能だが、サーバや回線への負担が大きいため、ストリーミングサーバを
  利用するのが一般的である。

にゃるほど。負荷の問題以外にはWEBサーバーを使って配信することができるみたいです。
さらにRealNetworks社のReal System ServerやApple社のQuickTime Streaming Serverなど
ストリーミングサーバ用のソフトウェアが配布されているとのこと。

「サーバー立てたりホスティングしたりする金無ぇ!だが動画配信はするぜ!」

などと無茶をおっしゃる会社なので、一先ずこの方向で調べてみようかと思います。
サーバー側のことはわかりませんが、システム担当者から「とりあえずやってみたら?」と
一応のGoサインをもらったので、最悪サーバーが落ちても俺のせいじゃないよね?(・ω・)

というわけで今から調べにいってきます。

動画配信について

先日、某ダイエットDVDのプロモーション映像をニコニコ動画で配信したいという
依頼があり、今度は会社のWEBサイトでもFLVで映像を流したいと相談を
受けたので、動画配信について基本から調べることになりました。


【配信の方法】

 ・擬似ストリーミング配信(プログレッシブダウンロード)
 ・ストリーミング配信
 ・ダウンロード配信


◆擬似ストリーミング配信(プログレッシブダウンロード)
プレイヤーをホームページに埋め込んで再生する方法です。
個人や小規模なサイトで動画を配信する場合はこの形式になるかと思います。

○メリット:
  ダウンロードしつつ再生されるので待ち時間が少ない
  比較的大容量の動画を配信できる。
  HTTPサーバーからも配信できるのでコストがかからない

×デメリット
 再生されたPCに動画ファイルが残ってしまう。


◆リアルタイムストリーミング配信
ストリーミングサーバーを利用して動画を配信する方法です。
ユーザーからするとプログレッシブダウンロードと殆ど変わりません。

○メリット:
 PCに動画データが残らない
 専用サーバーで配信するので大量の配信もOK

 ×デメリット
  専用サーバーが必要なのでコストがかかる。


◆ダウンロード配信
ユーザーに動画をダウンロードさせ、ローカル上でプレイヤーを起動して再生します。

○メリット:
 ホームページにリンクを張るだけでOK

×デメリット:
 文字通りダウンロードなのでバッチリ動画が保存されます。




プログレッシブダウンロードも保存はされますが、ユーザーが意識しなければ
どこに保存されているのかわからない場所に保存されます。

ちなみに保存される場所ですが、Windowsの場合は

C:\Documents and Settings\[ログイン名]\Local Settings\Temporary Internet Files

もしくはIEのメニューから
ツール → インターネットオプション → インターネット一時ファイル → ファイルの表示

で再生したファイルを見つけることができます。




このあたりは誰でも結構知っているようなところですが、おさらいの意味も含めて調べてみました。


少し長くなってしまったので続きはまた明日にでも。 【“動画配信について”の続きを読む】

タチコマが渋谷とか議事堂前を爆走

◆ANIMAX
“タチコマ”オンエアプロモ動画

おおお!ちょーカッコイイっす!
こんなのが道路を滑走する日が早く来ると良いですのぅ。
てか、誰か実際に乗り物として作ってくれないカシラ?

しょんぼりDoCoMoのFlashLite3

DoCoMo905iに搭載されたFlashLite3では、FLV再生やXMLソケット通信ほか、
とてつもなく魅力的な機能が満載!という話を聞きつけ、上司を拝み倒して
「CREATIVE SUITE3 WEB STANDARD」を購入してもらいました。

さらに先日AdobeのFlashLite3のセミナーにも参加。
会場ではNokia端末を使ったストリーミングでのライブ中継や、XMLソケット通信を
使った携帯とDeviceCentralでの対戦リバーシなどなど、クリエイティブ魂を
刺激されまくり。
うおー!なにか作りたいー!


…が、なんと会場で受けた905iの機能説明は以下のようなものでした。

○出来ること
転送不可(METAデータ追加)
Shared Object(但しブラウザを閉じると消える)
絵文字がimodeで定義された色で表示できる


×出来ないこと
FLVサポート
XMLソケット通信
四方向キー操作
バックライト制御


・・・(・Д・)ポカーン

全滅です。
やりたいこと、やれると思ってたこと全てが搭載されていませんでした。
なんでもFlashLite3の仕様をどこまで満たすかはキャリアに任されているらしく、
今回のDoCoMoさんはほとんど対応させなかったようです。
折角ソフトまで買ってもらったのに…orz

結局今回は「FlashLite2.0に対応した」と考えるほうがよさそうです。
まぁこれで3キャリアとも2.0が使える仕様になった訳ですが…うーん。
せめてDL最大サイズを100KBから増やしてくれればよかったんだけどな(´・ω・`)


携帯がPCのサービスに追いつくのはもう数年先のことになりそうです。

ブログはじめました

ブログです。
仕事とプライベート(同人活動)が死ぬほど忙しい時期なのですが、
こんなときだからこそブログを始めることにしました。
だって普段の自分じゃ書くことまったくないしね♪(´∀`*)


ミ○シィ?あんな友達の少ないところなんて知らんぷぅ~。
(つまり友達が少ないですwww)

日々のお仕事とか、同人活動でのこととかを書いて行きます。
今度こそ3日ボウズにならないようにがんがるぞ!(`・ω・´)ノぉ~


【お友達と始めた同人サイト】
シュガーズワークス

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。