遮蔽空間

モバイル系のサイトやコンテンツ制作のお仕事をしてます。最近は自分用メモになってたり(・ω・)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯のフレーム(カメラフレーム?)のつくり方メモ

携帯のフレーム画像(カメラフレーム?)の作成依頼が来たものの
今さら過ぎて作り方を忘れてしまったのでメモ。


【docomo】

1.透過「GIF」を作る
2.拡張子をに「ifm」に変更 → 完了


【au】
1.透過「PNG」を作る
2.au用データをファイルに付与する

データ付与ツール:png2au


【softbank】
1.透過「PNG」を作る


尚、auとsoftbankは同じpngファイルなので、au用データを
付与したpngファイルを使いまわせばok。


--追記--
配信時用。

にフレームを表示しながら撮影する場合、フレームの大きさが
カメラの(?)解像度と合ってないと使えない。

なのでサービスとかで配信するなら「480x640」と「240x320」の
2サイズ作る必要あり。

仕様書調べたわけじゃないのでこの2ファイルじゃ対応できない
端末もあるかも・・・ご指摘プリーズ(・ω・)/


--さらに追記--
久々に作ったらauでエラー
どうやらpngがインターレースになっているとダメみたいです


スポンサーサイト

FireFox、OperaでFlashの動画が再生できない(.f4v)

別の問題も発生していて、はちゃめちゃになりながらも何とか解決。
理由は単にブラウザがH.264に対応していないだけみたい。
(Firefox、Operaで一部Youtubeが見られないのと一緒?)

詳しくはこのあたりを読んでいただくとして、
http://www.publickey1.jp/blog/10/flashfirefoxyoutubehtml5h264.html

AdobeMediaEncoderCS4の標準がf4v出力なので、まんまと
引っかかっちまったい~(´・ω・`)

ただ、疑問なのはFlashPlayerさえ入っていればflvだろうがf4vだろうが
再生できそうな気がするんだけど違うのかな?

 H.264特許団体 ← Adobeライセンス料支払 ← FlashPlayer搭載ブラウザ

※ライセンス料を支払ってるAdobeのflashPlayerにデコーダが搭載
されてて、ブラウザを選ばずに利用できるイメージなんだけど…。
詳しい人教えてー。



結局flvで出力したら何事もなく動作しました…無駄な時間だった><

左辺に「eval」を使って値を代入したい時

例えば下記のように代入する変数が変動する場合、

 eval("flag"+i) = 10;

の様に書けばOKだと思っていたのに何故かエラー。

Flash5までは使えていたようだが、どうやらMX以降では
この記述は禁止になった模様。

http://www.adobe.com/jp/support/flash/ts/documents/fl0263.html

で、代わりに「this」を利用して以下のように
記述すれば同じことが出来るそうです。

 this["flag"+i] = 10;



なぜ今まで困らなかったんだろうか…? 不思議だ(・Д・;)



[追記]
変数はダメでもムービークリップには使える模様…意味わからん。

 eval(mcName).mcName2._alpha = 50;


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。