遮蔽空間

モバイル系のサイトやコンテンツ制作のお仕事をしてます。最近は自分用メモになってたり(・ω・)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「PowerEdge SC440」メモリとサウンドの増設

最近Twitterでつぶやくことを覚えてしまい
ブログを更新しなくなったおいらですこんにちわ(・ω・)

購入してから会社の共有マシンと成り下がっていたDELLの
PowerEdge SC440ですが、ようやく会社から退役させることが
出来たので、叔父に譲るために1GBのメモリを増設してみました。


  UMAX 1GB DDR-2-800MHz x 2枚


あれ?メモリチェックでエラーが出たぞ?


まぁ知ってる人は当然知っているのですが、このPowerEdge SC440は
サーバーとして製造されているので、普通のPCに増設するメモリとは
違うECCメモリが必要なのでした。


当然ECCメモリなんて手元にないので価格comで探してみると、
1GBx1枚で大体2000円ちょっと。
普通の2GB(DDR2-5300)が同じくらいなのでコストパフォーマンスは半分。

うぬぬ、高いのぅ~(`・ω・´)


素人さんが使うので標準の1GBのままでも良いのですが、個人的に
「XPは2GBから!」と思い込んでいるので、トランセンドの1GB(PC2-5300ECC)を
2枚購入してみようと思います。

価格com(2009/08/05時点で2,180円)

ちなみにこの機種は上に書いたように「サーバー」なのでサウンド出力がありません。
なのでサウンドボードも一緒に購入してみます。

Creative SoundBlaster5.1

さて、これで素人さんがやりたいことはある程度できるようになるはずなので


あとはいくらで売りつけるかが問題です(´∀`)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sarosuke.blog88.fc2.com/tb.php/126-4c480976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。