遮蔽空間

モバイル系のサイトやコンテンツ制作のお仕事をしてます。最近は自分用メモになってたり(・ω・)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネループ(KBC-E1S)でiPhpne充電 → orz

iPhoneはバッテリーのもちがイマイチなので、お出かけ中の充電器として
SANYOのKBC-E1Sを購入してみました。

エネループ


購入してから暫くは出番もなくカバンに入れっぱなしだったのですが、
夏コミで作品のディスプレイにiPhoneを使っていたらバッテリー残量が0に。
ようやく出番だと思い、KBC-E1SとiPhoneを繋いでDC OUTボタンをポチ。


すると見慣れた充電画面がiPhoneに表示さたものの、2~3秒後すると
充電のランプが消えた。

……はれ?(・ω・)
何か間違えたかと思ってもう何度かDCOUTを押してみるも結果は同じ。
どうやっても充電できません。
結局コミケでは表示を再開することができませんでした(´・ω・`)


その後SANYOのサポートに問い合わせたところ、この電池タイプは出力が
小さいので(500mA)、iPhone(1000mA必要)の充電は出来ないということが
解りました。
というわけでリチウムイオンのモデルを購入しなおそうと思ったのですが、
他のモデルもDCOUTは500mAなので結果は同じようです。

しょうがないので「P906i」の充電として使おうと思ったら同じ症状が…。
こちらも720mAが必要なようで上手くいきませんでしたorz
なので今は初代iPod nano専用の充電器として使用しているのですが、
このiPod、近頃話題になっている「発熱・発火する」モデルに該当していて
怖くて充電したまま外出とかできません。

む~、電源って難しいなぁ……(´ε`)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sarosuke.blog88.fc2.com/tb.php/33-ff01c047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。