遮蔽空間

モバイル系のサイトやコンテンツ制作のお仕事をしてます。最近は自分用メモになってたり(・ω・)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SoftBank製「X01T」レポート

最近外出先でのメールや、打ち合わせ相手との画像チェックなどの
機会が増えたので、SONYのtypeUか工人舎のSHシリーズあたりを購入し、
定額の通信用カードも一緒に…と考えていたのですが自分の安月給では
かなり苦しい…;;;

「それならいっそスマートフォンにしてみようか?」

と思い立ったが吉日宣言。
先日発売されたばかりの全部入りスマートフォンTOSHIBA製「X01T」を
お出かけついでに購入してしまいました(´∀`*)

1.jpg


初スマートフォンなので他の端末とのとの比較はできませんが、
初めてさわってみた初心者の感想です。
で、折角なのでレポートを書くことにしました。
初スマートフォンなので 初心者が感じたこと を羅列してみました。


◆良いと思ったところ

・思ったほど大きくない
「ほぼ全部いり」という売り文句で宣伝されていたので、購入前はかなり大きいと
思っていたのですが、実際に持ってみると「すこし大きいかな?」という程度のサイズ。
ポケットにもすっぽり収まるし、こいつでガシガシ仕事をするわけではないので良いです。

・反応速度はまぁまぁ合格点
PCほどスペックが高いわけではないからか、タッチパットを操作してから
画面が実際に動くまでにコンマ数秒遅れます。
ただ、以前さわらせてもらったイーモバイルのEM-ONEに比べると微妙ながら
反応が良くなっているように感じました。
これも思っていたほどノロくないので○。

・キーボードが打ちやすい
キーの表面が丸みを帯びていて、小さいのにすごく打ちやすいです。
極端に長いメールじゃなければ全然苦になりません。
これなら長文を打つってもそれほどストレスは感じないと思う。

・無線LANを自動認識
外出先ではパケット通信、自宅に戻ると設定してある無線LANに自動的に
切り替えてくれます。賢い!(´∀`)



◆悪いと思ったところ

・カメラのシャッターが激遅
シャッターボタンをおしてから2~3秒後にようやくカシャ。
あれ?タイマー設定になってるのか?って位遅いです。
気を抜くと確実にぶれるし、シャッターチャンスという単語とは無縁です。
撮影するなら静止しているもの限定ってことでしょうか。


クレイドルがない
自分的にはこれが一番イタイです。
付いていないんじゃなくて「存在しない」ようです。
本体のどこを見回しても、USB以外の充電端子が見当たりません。
充電するときはいちいちフタをあけてUSBケーブルをさ挿さないと
いけないので、いずれフタが壊れそうな気がします。
おまけにこのUSBの接続部分が緩くて簡単に抜けてしまいます。
(これは手元の端末の不具合なのか??)

2.jpg




◆結論

クレイドルがないのはかなり面倒くさいです。
PCとのデータ通信はBluetoothを使うにしても、充電はケーブルが必要に
なるので結局ケーブルを挿すことに…。
しかも接続部分が緩いので気づいたら抜けていて全然充電されてねーよ、
なんてこともあったり…、うーむ(´・ω・`)
まぁ良い点悪い点ありますが、基本的な部分に関してはほぼ満足しています。
カメラも普段はほぼ使うことはないのでまぁ良しとしましょう。
画像の解像度を下げれば(320x240とか)そこそこ早くなるみたいだし。
自分的には90点を付けてもいいアイテムだと思います。

あとはニコニコ動画やYOUTUBEが見られれば最高だ!と思って
接続してみたのですが、どちらも動画は見られませんでした。
でもNHKオンライン等、動画の形式がWMVのところは問題なくみられました。
※と思ったのですが、何故か再生されなくなってしまいました…何故?(´Д`;)

契約から2ヶ月間パケット通信無料なので、今のうちに遊び押しておこうっと。
無料期間切れたら無線LAN以外はなるたけ使わないようにしよっと(・ω・)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sarosuke.blog88.fc2.com/tb.php/6-1958d385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「SoftBank X01T」についてのクチコミブログをピックアップ

SoftBank X01T に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…

  • 2007/12/21(金) 02:23:42 |
  • クチコミブログをピックアップ

工人舎のミニノートに光学ドライブ搭載モデルが登場

 工人舎は、A5サイズのモバイルノートPC「KOHJINSHA SR」シリーズを1月18日より順次発売する。2色のカラーバリエーションとMicrosoft Office Personal 2007の有無で4モデルがラインアップされており、Officeが付属しない「SR8KP06A」(ブラック)と「SR8WP06A」(ホワイ?...

  • 2008/01/10(木) 19:34:54 |
  • Newsエンタメ/デジタル,SoftBank製「X01T」レポート

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。